2016年4月から情報理工学研究科 情報・ネットワーク工学専攻吉永・吉見研究室,策力木格研究室に移行しました.

共同研究


策力木格研究室は,国内外大学,研究機関,企業との共同研究を積極的に進めています.特に下記の機関からの研究者と共同研究を行っています.
  • 国立情報学研究所
  • 名古屋大学
  • 同済大学(中国)
  • Nanyang Technological University (Singapore)
  • Simula Research Laboratory (Norway)
  • VTT Technical Research Centre of Finland (Finland)
  • Manchester Metropolitan University (UK)

現在進行中の共同研究

  • 国立情報学研究所共同研究・戦略研究,策力木格(研究代表者),計宇生(NII),村瀬勉(名大),“オリンピック等の大規模イベントを想定した交通情報案内のための自律分散協調通信プロトコルの研究,” 2015年4月~2016年3月.

 過去プロジェクト

  • 国立情報学研究所共同研究・戦略研究,策力木格(研究代表者),計宇生(NII),加藤聰彦(電通大),“車両を対象としたビックデータ収集プロトコルと車両に搭載した処理能力を用いた負荷分散方式の研究,” 2014年4月~2015年3月.
  • フリースケール・セミコンダクタ・ジャパン,アイピー・フロントとの共同研究,2014年度.

フリースケール・セミコンダクタ・ジャパン、アイピー・フロント(東京都千代田区)と連携し,自動車レース「SUPER GT」に参戦しているレーシングカー「OGT Panasonic PRIUS」に開発したアドホック通信プロトコルを搭載させ,レースに参戦した車の走行経路や移動距離,スピードなどの車両情報(CANデータ)を自動的に収集することに成功しました.