The Fifth International Symposium on Computing and Networking(CANDAR’17)と併設開催のコンピューターシステム研究会(CPSY)


2017年11月20-22日に青森県観光物産館アスパムで開催された国際会議 The Fifth International Symposium on Computing and Networking (CANDAR’17) で、博士課程後期2年の城間君が口頭発表を行いました。

同時に19日に併設開催された電子情報通信学会コンピュータシステム研究会に博士課程前期1年の岡田君、博士課程後期3年の中島君が参加し、ポスター発表およびデモ発表を行いました。
デモ発表では、中島君が優秀若手デモ/ポスタ賞を受賞致しました。

【発表タイトル】

  • 【口頭発表】A Light-weight Cooperative Caching Strategy by D2D Content Sharing, Takayuki Shiroma, Takuma Nakajima, Celimuge Wu and Tsutomu Yoshinaga
  • 【デモ発表】中島拓真,岡田浩希,策力木格,吉永努:色タグ情報に基づく分散協調キャッシュおよびチャンク分割キャッシュ制御のプロトタイプの実装
  • 【ポスター発表】岡田浩希,城間隆行,中島拓真,策力木格,吉永努:チャンク分割コンテンツ配置を用いた分散協調色キャッシュ

開催プログラム

DSC_0284

IMG_0016

IMG_0012

DSC_0279