2016年3月までの情報システム学研究科ネットワークコンピューティング学講座の情報はこちら

COOL Chips XVIII Featured Poster Award受賞


4月13日~15日に横浜情報文化センターで開催された国際会議,COOL Chips XVIIIにて
M2 野村君がFeatured Poster Awardを受賞しました.

【発表タイトル】
Stubborn Cache: A Novel Strategy for Repeating Thrashing Access Patterns

 

DSC01163

 

cool-logo-18-22

COOL Chips XVIII


4月13日~15日に横浜情報文化センターで開催される国際会議,COOL Chips XVIIIにてM2 野村君がポスター発表予定です.

【発表タイトル】
Stubborn Cache: A Novel Strategy for Repeating Thrashing Access Patterns

 cool-logo-18-22

IEICE CPSY研究会(2015年01月)


2015年01月29-30日に慶應義塾大学 日吉キャンパスで開催されたコンピュータシステム研究会に吉永研究室の

工藤くんが参加し,研究発表を行いました.

【発表タイトル】

  • 複数FPGAボードを用いたビッグデータ分割処理の高速化,工藤龍,須戸里織,オゲ ヤースィン,寺田祐太,吉見真聡,入江英嗣,吉永努

開催プログラム

International Workshop on Computer Systems and Architectures(CSA’14)


12月10~12日に静岡県で開催された International Workshop on Computer Systems and Architectures(CSA’14) に吉永教授と吉見助教が参加し,研究発表を行いました.

【発表タイトル】

  • Masato Yoshimi, Ryu Kudo, Yasin Oge, Yuta Terada, Hidetsugu Irie and Tsutomu Yoshinaga, Accelerating OLAP workload on interconnected FPGAs with Flash storage

開催プログラム

2014-12-11-09.17.32

第4回深センUECシンポジウム


2014年12月04日に,中国広東省深セン市 深セン虚擬大学園にて開催された第4回深センUECシンポジウムで,吉見助教が 発表を行いました.

  • Masato Yoshimi, “High-Throughput Data Operations by an FPGA-based Tightly Coupled Accelerator (高速数据处理技术)”, 中国・深セン 日本国立大学法人電気通信大学第4回技術交流会資料, pp.26-37, 2014.

电气通信大学第四届技术研讨会 (中国語)

ss2014-12-04a ss2014-12-04b ss2014-12-04c

MCSoC 2014


2014年9月23-25日に福島県会津大学で開催されたMCSoC-14に本講座吉永教授および吉見助教が参加し,論文発表を行いました.

  • An FPGA-based Tightly Coupled Accelerator for Data-intensive Applications, Masato Yoshimi, Ryu Kudo, Yasin Oge, Yuta Terada, Hidetsugu Irie, Tsutomu Yoshinaga

MCSoC-14

mcsoc14

IPSJ ACS論文誌 Vol.6 No.3


入江准教授の論文が発刊されました.

入江英嗣, 放置宏佳, 稲場朋大, 眞島一貴, 藤原大輔, 吉見真聡, 吉永 努 (2013): 配線アクティビティを考慮した3次元積層プロセッサ向けフロアプランナ. In: 情報処理学会論文誌 コンピューティングシステム, 6 (3), pp. 131–145, 2013.